ハリーアップの口コミ

ハリーアップのレビュー貧乳の戦い ハリーアップ サプリ

2016/11/13

インターネットで顔を出さないってことで、
割と正直な気持ちをさらけ出せる私です。

私は貧乳で悩んできました。

夏は特に悩みます。

友だちに海に誘われる。
彼氏とプールに行く。

どうしても水着を着る必要があります。
これが貧乳の私にはキツイんです。

で、なんとかごまかして水着の上から一枚洋服を着るのが精一杯。

これを見た友だちは、日焼けしたくないのかなぁ…。
なんて思ってくれていると良いのですが、当の本人はコンプレックスとの闘いです。

なるべく水や海に入ることなく一日を終えるのがその日の目標なんです。

たまに自分でも嫌になります。
パァと思いっきり遊びたくもなります。

でも、どうしても恥ずかしいんです。

一緒に行った友だちが胸が大きかったりすると尚更です。

暑い季節は別の意味で縮こまる季節です。

で、あまりにこの気持ちが嫌な私は、ある冬に決断しました。

「貧乳で悩むのはもうやめる!」
「大きくする方法を見つけたい!」

こんな感じです。

それからは、誰にも知られることなく孤独な闘いをしていました。

胸に良いと言われている食品を買って、
サプリも飲んで、
マッサージもネット調べてやってみて…。

いろいろやったのですが、うまくいくことはありませんでした…。
今考えると当然の結果です。

インターネットにある情報って、よくよく考えると正しいかどうかなんて判断がつきません。
間違った情報をまるっと信じて試していたわけです。

これで本当にバストが大きくなるのであれば、誰も貧乳で困りませんね。

あまりに上手くいかなくて、
整形外科に行くことも考えるようになり、
やるべきなのは手術費用を貯めることなのかもしれないとまで考えたこともあります。

今、振り返るとダメなことばかりしていましたが、
その時の私は、それが正しいと信じてやっていました。

ひとりで取り組むには専門性が高すぎるんですよね。
バストアップというのは。

正確な情報やノウハウを使わないと成功できないということがよくわかります。
だって、自分がやっていることが上手くいっているのか、ダメなのか、体感がないとわからないんです。
で、バストがちっとも大きくなっていないのに、もう少しやれば変わるかもしれない…。
なんていう淡い希望にすがって、結果が出ないことをやり続けるという悪いスパイラルに陥りがちです。

いろいろ試しつつ、冬→春。
そして春の終わりくらいで私は挫折するんです。

もう夏まで期間がないのに、全然大きくなってくれない我が胸…。

今年もだめか…。
またあの夏を過ごすんだ…。

結構寂しくなるものです。

で、我慢の夏をまたひとつ越しました。
そのころですね。
手術を真剣に考えていたのは。

お金を用意できさえすれば大きなバストが手に入る。

結構インターネットで病院の評判を調べたりしたものです。

ですが、ビビリな私は、そのイメージが明確になるにつれて怖くなっていきました。
もしも手術が失敗したら私の身体はどうなってしまうのだろう…。
そりゃぁ手術費は返ってくるかもしれない。
でも、自分の身体は取り返しがつかない…。

この考えがよぎってしまってからは、手術の選択肢も消えていました。

そうはいっても大きな胸をあきらめきれません。

そこからしばらくインターネット上をさまよいました。

結果、ひとつの商品に出会う訳ですが、いきなり全てを信じることができたわけではありませんでした。

バストアップの教材がDVDになっているんです。
DVDを観ながらマネをすればよいという教材。
本当なら凄いけど…。
本当なのかなぁ…。
これが正直な最初の印象です。

だって私はインターネット上にある情報を使ってバストアップに取り組みましたが、うまくいかなかったわけですから。

自分で“いける”と思えるまで、少し時間がかかりました。

公式ページは何度も読みました。

成功者の声もたくさん読みました。

特典についてもきちんと読み込みました。

そこでやっとハリーアップの購入に踏み切れるわけです。
なんでしょう、あの時の安心感。
なんでもそうですが、実績が出ている人に教えてもらえるという安心感はありがたいものです。

そこからは割と先が見える闘いとなりました。

既に実績が出ているプロが教えてくれるバストアップの方法。

これがわかるだけで安心感は全然違います。

やり方を試す必要がありませんので、
後は教材を見て実践するだけ。

やるのは簡単。
私の問題はそこにはありません。

私の問題は継続しなければならないという点です。

毎日の継続はなかなかにしんどいものがあります。

見たいテレビもあるし、
仕事で疲れて帰ってくることもあります。
なんとなくやる気が出ないこともありました。

これらが最初に目の前に現れる壁です。

私は勝手に「さぼり病」と名付けました。笑

最初はこのさぼり病にやられていたこともあります。
ですが、当然自分の身体はなんの変化もしません。

このままちんたらやっていたら、おそらく何も変わらないだろう。
そんな風に思った私は、決断します。
期間を決めて、他の誘惑はその期間我慢することにしました。

そうすることで、さぼり病はなりを潜めてくれました。

このさぼり病との闘いは、長くても2週間くらいだと思います。

2週間もさぼらずに継続ができれば、今度はハリーアップをやることが日常になってきます。
これは私がそうでした。

さぼりたいどころか、ハリーアップをやらない方が気持ち悪いくらいです。

で、そのころから身体に変化が出てきて、
実践の後押しをしてくれるようになります。

おそらく皆さん、最初はバストに張りを感じるようになるでしょう。

「ん?気のせいかな?」
最初はこんな感じです。

これが続いていくと、次に鏡でバストを見たときに今までと違うことに気が付けます。

私は、この辺のタイミングで下着屋さんに行って、
正しいバストサイズを測ってもらいました。

で、1カップ大きくなっていることを、第三者から教えてもらうわけです。

あまり表情には出しませんでしたが、かなり嬉しかったのを覚えています。

なんでしょう、この達成感。

少し奮発して高いブラを買って帰りました。

そうなればこっちのもの。

今まで負け続けだったバストアップが勝ちに転じたのがこの頃です。

今は、コンプレックスを感じることなく水着にもなれますし、
プールや海も楽しめます。

コンプレックスが解消できるというのはこんなにも嬉しいことなんだということがよくわかりました。

おそらくこのページを見てくださっているあなたは、私が抱えていた問題と同じようなことで悩んでいるはずです。

一応、バストアップが実現できた私が言えるのは、実践が大切ですということです。

どんなにバストアップに良い商品があっても、実践しなければ意味がありません。

で、よくも悪くも実践すれば結果がでます。

これが大切な気がします。

もし、私が通った道をなぞっていただけるのであれば、ぜひハリーアップを試してみましょう。

今なら実質無料で手に入れることができそうです。

公式ページを確認して、
実質無料になる特典を確認してみてください。

きっと良い結果がでると思います。

-ハリーアップの口コミ